長崎原爆の戦後史をのこす会編

『原爆後の75年:長崎の記憶と記録をたどる』

 

長崎への原爆投下から76年——。

広島の影に隠れ、〈忘れられた原爆〉となった長崎原爆。

その戦後史を記憶(証言)と記録(資料)からたどる、400ページ強の証言集+論集。

 

まえがきを公開しています。

 

ネットでの購入はこちらから。

 

価格:2600円+税

判型:A5、ハードカバー

厚さ:2.6センチ

ISBN:978-4-9912265-0-2

 

編集:長崎原爆の戦後史をのこす会

   新木武志・木永勝也・草野優介・

   四條知恵・中尾麻伊香・山口響

カバー写真撮影:金川晋吾

装幀:小田原のどか

 

2021年10月、全国書店で発売。

 

 

■目次

まえがき                新木武志

 

第1部   聞き取り調査報告

 1章 被爆前後

[ガイド]「被爆前後」の聞き取りについて 山口響

原爆後の西町近辺のこと         池田早苗

原爆後の浦上               榊安彦

三菱造船近くでの暮らし          森口貢

私の進駐軍体験             川野浩一

被爆後、師範学校を卒業し中学教師に   築城昭平

私の被爆体験と戦中・戦後       井原東洋一

軍国少年時代と茂木町での原爆体験    山本誠一

[解説]被爆前後の長崎         新木武志

 

 2章 被爆者5団体

[ガイド]「被爆者5団体」の聞き取りについて 新木武志

長崎被災協の現在            田中重光

被爆者相談活動の現場で         横山照子

長崎原爆遺族会を受け継いで   本田 魂+中村俊介

被爆者運動、友の会          井原東洋一

労働者として、被爆者として       川野浩一

長崎県被爆者手帳友愛会の活動に取り組み続けて 永田直人+野口 晃

[コラム]被爆地域の変遷と被爆者   中尾麻伊香

[解説]長崎の被爆者運動と被爆者5団体 新木武志

 

 3章 被爆者運動・平和運動・平和行政

「被爆者運動・平和運動・平和行政」の聞き取りについて 山口響

被爆者との出会い            高橋眞司

被爆地域拡大運動 東長崎地区を中心に 井原東洋一

被爆未指定地域からの被爆者運動     山本誠一

被爆「体験者」とともに闘う       本田孝也

平和行政の始まりに立ち会う        田崎昇

長崎の被爆遺構に向き合って       中村明俊

[解説]反核・平和運動と長崎市     新木武志

 

 4章 証言・記録運動

「証言・記録運動」の聞き取りについて  四條知恵

「ナガサキの被爆者」の声を聴く     西村豊行

長崎の証言の会設立のころ        廣瀬方人

証言写真集  被爆者を撮るということ  村里榮+ 黒﨑晴生

被爆写真とともに生きて         深堀好敏

『ドンが聞こえなかった人々』の出版    豆塚猛

[コラム]長崎の被爆証言案内       山口響

[解説]長崎原爆の証言と記録      新木武志

 

 5章 被爆者調査

[コラム]「被爆者調査」の聞き取りについて 中尾麻伊香

被爆体験とABCC職員としての日々    大串康隆

終わらない原爆後障害とともに     朝長万左男

被爆者のデータ解析と資料保存に携わって 三根眞理子

長崎での被爆者調査に参加して      濱谷正晴

長崎での被爆者調査と平和研究      高橋眞司

[解説]長崎の被爆者調査        新木武志

 

 6章 平和教育運動

[コラム]「平和教育運動」の聞き取りについて 山口響

被爆教師の会を設立する         築城昭平

教科教育と平和教育           森口正彦

長崎の平和教育運動           新木武志

 

第2部 資料調査報告

 1章 資料調査

第2部  資料調査報告の概要        木永勝也

アンケートまとめ  長崎の団体が所蔵する資料 山口響

長崎原爆資料館

爆心地復元の原資料  浦上キリシタン資料館の場合[岩波智代子]

岡まさはる記念長崎平和資料館[崎山 昇]

長崎県被爆者手帳友の会

長崎市婦人会[国武雅子]

真宗大谷派九州教区長崎教務支所

 

 2章 主な資料群

渡辺千恵子氏関係資料の紹介  1950年代中期 第2回原水禁世界大会前後

長崎原爆被災者協議会資料調査の現状  資料紹介をかねて

鎌田・川崎資料

内田伯資料

 

あとがき

編者略歴

索引

 

 

 

 

 お知らせ 書籍 書籍の販売について

Copyright © 2021- by Shoshitsukumo, unless otherwise noted. All rights reserved.